警報発令時の処置について

暴風警報・特別警報発令時の処置は下記の通りとなります。(生徒手帳P.52 / P.66に記載)

  • 本校該当地域の警報解除時刻が「6時半~8時」の場合 ⇒ 3限から授業
  • 本校該当地域の警報解除時刻が「8時~10時」の場合 ⇒ 5限から授業
  • 本校該当地域の警報解除時刻が「10時~」の場合   ⇒ 休校

* 本校該当地域とは京都市、京都府南部、京都府全域を指します。

 また、本校該当地域が解除されても、警報発令中の地域の生徒は、自宅待機の措置を取ってください。解除後は安全を確保の上、速やかに登校してください。

 台風による交通機関の乱れは本校でも把握しておりますので、遅延による遅刻連絡や運休による欠席連絡は不要です。後日改めて、担任が確認いたします。
 *該当地域の生徒は公欠扱いになります。

以 上

【文言PDF】

  • トップページへ